医療法人一元会 松井山手西川歯科医院 ペリオ・インプラントクリニック インビザライン矯正

2022.06.24新規導入Sure Smile(アライナー矯正)

アライナー矯正には様々な会社が存在する。
中には治療とは決して言えないようなものまであるので注意が必要。
当院ではインビザラインシステム(アラインテクノロジー社・アメリカ)を10年以上前から導入、良好な臨床成績を得られている。
この度、新たにSure Smile システム(デンツプライシロナデンタルシステムズ)を導入しました。
今までのインビザラインシステムと比較して、メリット・デメリットありますが、症例に応じて使い分けてゆきたいと思います。
ペーシェントキットの箱
IMG_5607.jpg

中身・ケース、チューイ、クリーニングタブレット
IMG_5606.jpg

アライナー
IMG_5608.jpg

パッと見た目はインビザラインとそっくり。
この患者さんは20枚のアライナーで治療終了予定。
中々そうはならなく、ある程度の追加アライナー必要。
費用は全部込みとなりますのでご安心ください。

インビザラインにしろ、Sure Smileにしろ、これら単独で最後まで治療可能なケースは全体の40%程度と当院では考えます。
全体の10%程度は、最初からアライナー矯正適応外の場合もあります。
良好な治療結果を得るためには、何処かのタイミングで通常のワイヤー&ブラケット矯正必要となる場合が多いです。
ただし、治療の大部分、80〜90%程度をアライナー矯正行い、残りをワイヤー&ブラケットで行うという意味であり、期間的には数ヶ月であることが殆どです。
アライナー矯正は独特の歯牙の動きをします。
そのメカニズムを十分に理解し、アライナー矯正特有の歯牙移動を補正するための通常のワイヤー&ブラケット矯正でのリカバリーテクニックに熟知していない歯科医が本来行ってはいけない治療ですが、昨今、矯正経験全くない歯科医が安易に手を出し、トラブルが多発しています。
他院での矯正治療の相談も格段に増加しています。
ご注意ください。

矯正治療の目的は、審美性はもちろんですが、まず、機能性=咬合の獲得です。

また、患者さん自身も良好な治療成績を得るたに遵守していただ事項がいくつかありますので、それらの実行に不安を覚えられる方、性格的にルーズな方、非協力的な方には全く不向きです。
実際、僅かですが治療途中での脱落、メインテナンスの中断は発生しますが、全てパーです。
簡単に考えないで頂きたいのです。

難しいことではありません。

1日あたりアライナーを20〜22時間以上確実に装着すること。
正しい方法で装着すること。
スケージュール通りにアライナーを交換すること。
アライナーを外して確実にブラッシングすること。
概ね以上です。


何もアライナー矯正に限ったことではないですが、他の歯科治療全般、いや、医療全般において確実で良好な結果を得るためには当たり前のことですが、十分な病状の理解と協力は不可欠です。